「緊張」をテーマに行ったWS。12日分は無事終了いたしました。

ご参加下さった皆様、ご支援頂きました皆様ありがとうございました!

 

今回のWSは「緊張」を大切に、そして向合い、仲良くなる。そしてコントロールする。

そんなワークショップでした!

WS31248

 

ワークショップが始まるとまずは皆さんに「緊張」して頂きました。「緊張」させたのは私ですが、皆さん素直に受け止めてくださり嬉しかったです。

とてもナチュラルな「緊張」を皆さんには実感して頂く事ができたのでその後のワークがより良く生きました。

 

「緊張」した時にどうなるのか?

身体は?

心は?

その時にどうすれば良いか?

 

WS312

 

これは本当に体験しなければ分からないことです。

参加された皆さんには実感したことをシェアして頂きました。

「身体が強ばる、力が入る」 「足に力が入らなくなる」 「顔が赤くなる」などなど

 

色んな意見が出ましたね。

 

その後は人工的に「緊張状態」を作り出し

その間他に何かをするとどうなるかなどの実験も行いました。

こうやって他の方や自身を観察していると人って本当に面白くて素敵だなぁといつも思います。

WS3123

WWS3121

 

 

そして後半はいよいよオリジナル台本を使って色々な「緊張」を

表現して頂きました。

今回の台本は自由度を高くしていたので少し難しかったかもしれませんが

皆さん色々とよく考えてくださり、一つのお話を色んな「緊張」で観せてくださいました。

 

 

WS3125

WS3126

 

一度発表して頂いた後、動画を見ながら講師からのアドバイスが入り

再度完成版として発表して頂きました。

2度目の発表は皆さん見違えるほど素晴らしい物語になっていました。

きちんとアドバイスをそれぞれ受け止めて努力された結果が伝わってきました。

WS3124

WS31247

 

 

ここまでできるようになれば、参加する前よりも「緊張」が身近な存在になり、仲良くなれたことでしょう。

次回の24日も「緊張」のワークショップは続きます!

お楽しみに!